読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/12/16 秩父宮の青い空

朝、7時に自宅を出る。

きょうは東京日帰り出張、番組の枠付けを収録する。

西の空、六甲摩耶山の上空に十六夜の月が浮かんでいた。

山に貼り付いた灰色の雲は雪雲だろうか。

近畿北部は雪の予報だ。

米原あたりは雪だろうか。 

f:id:shioshiohida:20161216072305j:plain

f:id:shioshiohida:20161216072331j:plain

 

8時20分新大阪発ののぞみは始発だった。

窮屈な指定席じゃなく自由な一号車に坐る。

品川まで隣りに座る人はなかった。

ミニおにぎりと味つけ海苔、いつものお総菜の朝食。

白身フライソース漬けの味の濃さでおにぎりがススムくんだ。

f:id:shioshiohida:20161216081921j:plain

 

米原あたりに雪はなかった。

伊吹の旦那もうっすらと積もっているだけだ。

f:id:shioshiohida:20161216230629j:plain

 

30分の番組になるだろうか。

不安とともにある。

対談の文字起こしを読めないままだ…。

とにかく読もう。

マークもせず、読み物として。

16ページ、これを作ってくれたスタッフがいる。

感謝しつつ勇気を持って読もう。

15分もあればいい。

浜名湖までに読めるだろう。

 

三河安城あたりから読み始めて、読み終えたのは静岡あたりだった。

真白き富士の嶺。

f:id:shioshiohida:20161216100525j:plain

 

秩父宮は自衛隊のラグビー大会開催中。

f:id:shioshiohida:20161216135402j:plain

 

編成Mと渋谷に出る。

去年の年末に眼鏡堂氏と来た店「鳥竹」で飲む。

f:id:shioshiohida:20161216165126j:plain

 

品川で定番 シュウマイ弁当(焼きめし弁当)を買う。

f:id:shioshiohida:20161216173315j:plain

 

読売テレビへ渡る歩道より十七夜の月を望む。

f:id:shioshiohida:20161216202605j:plain