2016/11/19 タンゴ&カーディフ

行動録:朝7時起床〜JR西ノ宮駅〜尼崎〜こうのとり〜福知山〜宮津 宮津にて撮影

    A木NOTEで帰阪 篠山〜三田西が全山紅葉 あすリートPlus 打合せ 覚悟

    徳田酒店 ジェイミー・ジャパン vs ウエールズ 不覚の寝落ち 30-30

    ドロップゴール 惜敗

 

今日もキャプション日記で。

 

朝、JR西ノ宮8:01発の電車に乗るべく自宅を出たのが7:45過ぎ。

3分前に到着したのでいいものを尼崎からの指定券買ってるから乗り遅れは許されない。

少なくともJRは20分前、阪神は15分前に自宅を出たい。

特急こうのとりに乗れてほっとする。

自家製サンドウィッチとお湯でつくるパンプキンスープの朝食。

f:id:shioshiohida:20161119083154j:plain

 

小雨に煙る福知山線の晩秋の車窓は素晴らしい。

福知山からは北近畿タンゴ鉄道改め京都丹後鉄道に乗り換える。

のんびりホームへ行くと「あおまつ」という一両編成の快速はすでに満席。

5年ほど前に乗った時はかなり旧式のディーゼルだったはずだが内部がリニューアルされていた。

あのJR九州の列車をデザインした水戸岡鋭治の設計らしい。

f:id:shioshiohida:20161119095445j:plain

 

3種類の和風モダンなインテリアの列車がある。

 

隣の番線にはスイーツ企画の限定車「丹後くろまつ号」が停車中。

f:id:shioshiohida:20161119095501j:plain

 

丹後あおまつ号、素敵なのだけど宮津までの38分ずっと立ちん坊でした。

 

 いいねえ。

宮津駅のレトロっぷり。

これで雪でも降れば演歌が聞こえる。

f:id:shioshiohida:20161119104444j:plain

 

駅前食堂の王道「富田屋(とんだや)」

午前中なのに観光客やカップルが続々と入っていく。

https://tabelog.com/kyoto/A2609/A260901/26004503/

f:id:shioshiohida:20161119104729j:plain

 

移動時間6時間、作業時間20分。

フィニッシュ地点のサブカメと優勝チームフォローして終了。

ここ数年、フィニッシュまで数秒差の接戦と聞いていたのですが今年は立命館が

1分以上の差をつけて京都産業大をおさえ関西を制しました。

来年は大学三冠の青学がオープン参加するという話もあるのですが果たしてどうなるか。

f:id:shioshiohida:20161119120528j:plain

 

胴上げを撮ったらとっとと帰る。

帰りはA木車、途中の西紀サービスエリアでランチ。

今日は暑い。

雨も上がって生温かい風が吹いて、宮津は22度になった。

途中、丹南篠山と西三田の間、山の紅葉が凄かった。

名所でもないのに…。

 

帰社後、高校サッカー中継終わりであすリート特番の打合せ。

未解決案件多数、不勉強、スケジュールタイト、覚悟せねばならぬ。

徳田酒店でT部長、I田、Y田と吞む。

 

ウエールズ対ジャパンの一戦。

舞台は思い出のミレニアムスタジアム@カーディフ。

徳田酒店で飲んで帰って風呂に入り、本搾り冬柑と自家製おでん3種でテレビ観戦の準備万端。

 f:id:shioshiohida:20161120110454j:plain

ジャパンが田村のPGで先制するも、

8万の観衆を味方につけたウェールズがトライ&ゴールキックで逆転する。

ここまでだった。

突然の睡魔。

テレビの正面に居ながら落ちた。

嫁に起こされた。

「もう終わるよ。凄いよ。日本勝つかもしれんよ。」

78分だった。

え? 

30対30?

マジか?

寝ぼけ眼の焦点がテレビモニターに合った瞬間だった。

サム・デービスのドロップゴール!

捕らえかけた赤い竜に逃げられた。

不覚……。

エキサイティングな試合を見落とした。