読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/11/3 走りながら考えたこと

朝晩がちゃんと冷えこむと身体がシャンとする。

そろそろシャンとしなければいけない。

来年の2月にはこの地球が僕を乗せて太陽のまわりを60周するのだ。

身体感覚で劣化を自覚するも、恥ずかしながら、精神は大学生あたりから変わっていない。

かなしくも老成出来ぬまま朽ちていく覚悟だ。

今月14日で還暦までジャスト3ヶ月。

このアプローチをどう過ごすかをいま考えている。

矯正や大幅修正はしない。

去年の年末年始で学習した。

自分を根本から変えるストレスには耐えられない。

方針としては、自分が長所だと思う方向を伸ばすこと。

閉じこもっていた殻をひとつ破ること。

 

11月の前半は長くゆっくりを目標に毎日走るぞ!

8時半には走り出そうと思っていたが結局10時になる。

西宮浜、ヨットハーバー、芦屋浜、陽光緑地…深江浜へ渡る橋の上から海を眺める。

阪神高速の橋の下と一般道に景色がサンドイッチされて見える。

f:id:shioshiohida:20161103112153j:plain

 

大阪湾に浮かぶ白いセイル、対岸には南港の高層ビル群。

4日前、42.195キロを走り、あの場所へゴールした人たちは再び走り始めたかな?

f:id:shioshiohida:20161103112628j:plain

 

Podcastでバラカン先生の番組を聴く。

旅行作家のたかのてるこがゲストで騒々しい。

いくつかの示唆を得た。

・ホスピスで終末治療を受けている患者さんが後悔することは「もっと冒険すればよかった」

・欧州22ヶ国を回って決めていたことは一国で1ミッション

 

還暦3ヶ月前の14日までは一日1ミッションを課そうと思う。

 

右側のフェンスが囲まれた場所は何だったのだろう?

たしか夾竹桃の木が生えていたはずだが…。

公園になるのか、駐車場になるのか。

f:id:shioshiohida:20161103102742j:plain

 

海の暴走族!

うるさくて迷惑なだけ。

なくなれば嬉しい。

f:id:shioshiohida:20161103103546j:plain

 

客船型リゾートホテルの建設は遅々として。

f:id:shioshiohida:20161103105319j:plain

 

西宮の海もこの季節は透明度が高い。

f:id:shioshiohida:20161103105339j:plain

 

手前はオオシマザクラ、奥に色づいているのがソメイヨシノ。

f:id:shioshiohida:20161103104759j:plain

 

出来るだけゆっくり長く走る。

いつもは走らないコースを走る。

f:id:shioshiohida:20161103105704j:plain

 

芦屋浜から深江浜をつなぐ橋の上から見た芦屋浜と甲山。

f:id:shioshiohida:20161103112545j:plain

f:id:shioshiohida:20161103112812j:plain

f:id:shioshiohida:20161103112940j:plain

f:id:shioshiohida:20161103113000j:plain

 

文楽のチケットをいただくも余裕がなく紙切れにしてしまった。

午後イチで編集チェック、鼻や喉がムズムズする。

 

季節の変わり目、ニンニクと生姜たっぷりの風邪撃退鍋をする。

鴨せり鍋、ゴマ豆乳鍋、常夜鍋、とろろ鍋、牛肉とキノコの芋煮鍋、リクエストしよう。

f:id:shioshiohida:20161103203939j:plain

 

弾丸登山から帰還した登山靴を洗ってミンクオイルを塗る。

f:id:shioshiohida:20161103222758j:plain