読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/8/23 蝉の不在

思い出したように書くが、月曜日の朝、図書館へ本を返しにいった。

夙川沿いや公園を通過したが、蝉の声が聞こえなかった。

そういえばアスファルトにクマゼミの死骸をよく見る。

空気は度重なる炎暑の余熱でいまだ熱いままだが、地球は公転軌道上を確実に進んでいるのだ。

 

7時05分にiPhoneから流れ出る手嶌葵の歌声で目覚める。

♪ 紺色のうねりが 飲み尽くす日が来ても 水平線に 君は没するなかれ

紺色のうねりが (Remix) | Koniro No Uneri Ga (Remix)

布団から身体を起こし、向かうのは冷蔵庫の前。

冷えた炭酸水かスポーツドリンクを身体がスポンジのように吸い込む。

室温が32度近くあるのを見てエアコンをオンにする。

しばしソファに横たわる。

怠惰な夏のルーティーン。

8時過ぎ、二度目の目覚め。

珈琲豆をグラインドしドリップマシンにセットする。

排便、朝風呂、体重測定、血圧測定。

この夏は体重過多、血圧は安定。

水着とタオルとMacBookをトートバッグに詰めて炎天に身をさらす。

自転車で5分のスターバックスで涼む。

8月残り9日間のノルマと9月の設計図を書く。

是枝裕和のエッセイ集「歩くような速さで」を読む。 

この映画監督の書く文章は身体に自然としみこむ。

f:id:shioshiohida:20160823110134j:plain

歩くような速さで (一般書)

歩くような速さで (一般書)

 

 

きのうヒロにメールした。

ー明日、お昼に映画行く?
 ジャングルブック、ペット、新・ゴジラ、どれがいい?

ーシンゴジラ!

てなわけで、彼女は初めて、僕は3回目の「シン・ゴジラ」をTOHOシネマ西宮で鑑賞。

うちのペット3匹も最恐ゴジラを震えながら見ていた。

f:id:shioshiohida:20160823153934j:plain

 

映画終わりでガーデンズのフードコートで夕食。

ヒロは生パスタのボロネーゼ、僕は新しく入った店でローストビーフ丼を食べる。

f:id:shioshiohida:20160823181742j:plain

 

夜、そのまま出社、編集をチェックする。

今月意気込んで始めた減量バトルはいまのところ不発に終わっている。

スタート時の73.50から2キロ落とすつもりが現時点で74.50キロ、1キロ増量の体たらく。

野放図な食生活とジョギング不足が原因なのは明白。