2016/6/17 沼田くん哀歌

ドラマ「重版出来」の6話から8話を見る。

7話の沼田くんの回がいい。

ムロツヨシ いい人キャラも上手いな。

今までちょっとエキセントリックな役しか見たことがなかったので驚いた。

才能はあって性格もよくてチャンスをうまく掴むことが出来ずに辞めていくベテランアシスタント役。

 

永山絢斗演ずる新人の天才漫画家との最後の会話が泣かせる。

「漫画やめるんですか?」
「おまえが泣いてくれたから、もういいや。」

「…」

「おまえのネーム、インクぶちまけたの俺だよ。なんでかわかるか?」

「僕の絵が下手すぎてムカついた?」

「ハハハハハ、……………おまえはすごいな、…ほんとにすごい。」

 凡才のかなしみ、善人のあきらめが表情に出ていて泣けた。

もしかして永山絢斗の演技も秀逸なのかもしれない。

 

f:id:shioshiohida:20160618141026j:plain

 

今日はナレーション手直しと収録、インタビューの書き起こし。

朝走らなかったので夜に大阪城か中之島を走ろうと思ってたが走らず。

なんで走らなかったのだろう?

理由にもならないことを理由にしてサボった。

少し罪悪感を抱えながら京橋の京屋で独酌。

今野敏「宰領 隠蔽捜査5」を読む。

宰領: 隠蔽捜査5 (新潮文庫)

宰領: 隠蔽捜査5 (新潮文庫)

 

 そば焼酎水割り2杯でしこたま酔った。

京橋うどん(旧浪花うどん)で細うどんで閉める。

走らずにシメうどん。

きのう、痛風治療に前向きに取り組もうと書いたばかりなのに。