2016/5/26 絶好調から遠く離れて

前の晩にどれだけ吞んでも、朝起きたら嘘のように絶好調だった日々がかつてあった。

ここ数年、何度も日記に書いてることだけど…

五十を過ぎると身体的絶好調を実感する日は、まあ滅多にない。

もちろん、若いころだって毎日が絶好調じゃなかったのだろうけど、

ダルいな、とは思ってもそれは気分の問題で、肉体が疲弊してたわけではなかった。

あの頃は疲労でさえも快感だった。

 

で、きょうも身体が重い。

ハードワークどころかここ数日ろくに仕事もしてないのに疲れている。

きのう、何したっけな?

 

とにかくすぐに眠くなる。

小便のキレが悪い。

したいのか、したくないのか、よくわからない微かな便意でも、

トイレがあるとつい入り、便器を見るとちょっとだけ出る。

他人事のようだけど、悲しいかな自分のことなのです。

 

朝、それでも筋トレへ行く。

さらに疲れて帰り、朝食はイサキのムニエルと精米したての白米。

ひたすら眠い。

一週間前の山歩きの疲れや3日前の京都呑みの疲れが時差で出ているのかな。

普通に暮らしてても午後は眠くなるのだが今日は特別だ。

きょうは出社してそろそろ取材の準備をしておかないと。

でも、眠い。

抗い難い。

ソファで半時間ほど横になる。

起きるとヒロが消えていた。

プールへ行ったのだろう。

 

宮下奈都のエッセイ集。

小説を読んだことがないのに衝動買いで読み始めたら面白い。

福井出身らしい。

白山に行く前々日に書店の平積みから手にとってパラパラしてたら判明した。

ならば、とバス旅のおともにと図書カードで購入。

f:id:shioshiohida:20160526231824j:plain

奈都さんは 1967年生まれ、県立高志高校から上智大哲学科卒の三児の母。

あるエッセイに、予定を立てるのが無性に好き とある。

実行するより計画する方が好きだなのだそう。

やることリストを作るのも好きらしい。

気が合うな。

いちど飲みに行きたい。

その前に本屋大賞の「羊と鋼の森」くらいは読んでおこう。

f:id:shioshiohida:20160531125112j:plain

羊と鋼の森

羊と鋼の森

 

 

空気が湿気て梅雨入りの気配さえする。

酒蔵通りのタイサンボクがすでに咲いていた。(写真 左上の白い花)

終わりかけている花もある。

一番きれいな時に見てあげられなかった。

すまない、と思う。

f:id:shioshiohida:20160526143225j:plain

 

図書館で返しそびれた本を返却する。

久しぶりに局に出て資料集めをする。

こんなにのんびり仕事してていいのかな。

突然ですがここんとこ和食が続いている。

一昨日の朝は自宅で鯛めし、夜に京都で食堂おがわ。

昨日の朝は鯛めしの残り、夜はカマスの焼いたの。

今日はジャンクな味を欲している。

焼きスパゲッティが食べたい。

インディアンカレーでスパを食べようか。

東西線で移動中にA部氏よりメールが入る。

北新地駅で合流。

焼きスパ指向だったのでワイン飲み放題のローマ軒を提案するも却下される。

ミルクホールで阪神戦を見ながらレモンハイを飲む。

目玉焼きのせ焼きナポリタンが食べたい。

二軒目に洋食つまめる店を探すが混雑して座れそうもない。

一人で堂島インディアンでカレースパとする。

初志貫徹。

 

f:id:shioshiohida:20160528121652j:plain

 

夜、リーブル梅田でドイツ映画「君がくれたグッドライフ」を見るつもりだった。

きょうは諦める。

今月までにリーブル系の1000円割引券を使わねば。

「アイヒマンショー」「さざなみ」「君がくれた…」のいずれかは行きたい。