2016/3/12 冬と春つなぐ花々

快晴、朝ジョグ。

そろそろ沈丁花が満開だろうな、と香櫨園駅北まで見に行く。

予想通り満開、隣のユキヤナギも咲き始めていた。

f:id:shioshiohida:20160312112849j:plain

沈丁花満開。

去年の日記にこんな引用がある。

   わたしは沈丁花が
   (藪のなかでも外でも)
   つよくにおって
   咲いているのをみつける
   この数秒がとても好きです。

                辻征夫  

ユキヤナギはいつ撮ってもマクロフォトジェニックだと思う。

遠目で見ると雪が積もってるように見え、近くで撮ると小宇宙がある。

   がんばらなくてもいいんだよ ありのままのキミでいるなら

  冬と春つなぐ雪柳 まわりを照らしていた

 Jポップに「雪柳」という歌がある。

Yukiyanagi 雪柳 / Micro (ピアノで歌う) Uru - YouTube

冬と春つなぐ、か。

うまいこと表現するなと感心する。

 

f:id:shioshiohida:20160312112921j:plain

 

 走ったのは5キロ弱。

冬鳥たちもそろそろ北帰行の準備してる頃かな。

f:id:shioshiohida:20160312111056j:plain

 

週末に体調を崩して日常の規律が緩んでしまう。

こんなときはバランスを元に戻してリスタートする。

小一時間かけて散らかった身の回りの衣類、本、ファイルなどを整理する。

最後にデスクに雑巾をかけてピッカピカにしたら気分一新。

 

国道43号線沿いに珈琲豆を売ってる店があるのは知っていた。

どこかの倉庫だった場所に1年以上は前にオープンした不思議な店だった。

玉戸さんらにいかなごのくぎ煮といっしょに豆を送ろうと思っていた。

ゆげ焙煎所へ行くつもりだったがこの店はどうなんだろ、とネットで調べて初めて行った。

西宮「COFFEE HOUSE FIELD」 

f:id:shioshiohida:20150707150240j:plain

入るとガラス越しに巨大なロースターがある。

豆の焙煎と卸もしてるのだろうか。

スチームパンクという抽出機が並んでいる。

2階で飲めるらしいのでいつか来てみよう。

 f:id:shioshiohida:20160314135440j:plain

 

豆の種類はそれほど多くない。

残念ながらエチオピアはなかった。

深煎りよりも中熬り浅煎りを中心だとのこと。

玉戸さん用にえべっさんブレンドのハイローストも買っておく。

檸檬系(?)の酸味があるというコスタリカ。

f:id:shioshiohida:20160313001434j:plain

 

グアテマラとコスタリカのブレンドです。

そういえばコスタリカといえば…。

日本人初!丸山珈琲の井崎英典バリスタが2014年 世界バリスタチャンピオンに輝く - Sprudge

f:id:shioshiohida:20160313001456j:plain

 

えべっさんブレンドのハイロースト。

f:id:shioshiohida:20160313001510j:plain

 

大阪駅から環状線で天満へ向かうと…ぴちょんくんと目線が合う。

この写真を撮りたいがために最前列に立つ。

f:id:shioshiohida:20160312161932j:plain

 

抜き出し作業を少しだけ。

久々に土曜日のリバーサイド徳田へ行く。

かなり苦戦していたサイバーテロを題材にした小説がようやくと言うか、突然おもしろくなってきた。

ビッグデータ・コネクト (文春文庫)

ビッグデータ・コネクト (文春文庫)

 

 

帰宅するといかなご第二弾が出来上がり。

要望に従い生姜を多めにして改良してあった。

味見する。

これこれ、この風味が正解だ。

f:id:shioshiohida:20160313000858j:plain