2016/2/6 2012年の連載コラム

きょうは少し長く走る。

芦屋浜中央綠道からキャナルパーク、総合公園、人工ビーチまでおよそ6キロ。

戻ると12キロ弱になる。

きょうはインターバル走はなし。

後ろ脚の蹴り出しを意識して走ってみる。

ハムストリングの筋トレになりそう。

今月は38キロちょっと走った。

昨日、ストレッチを受けてわかったのだが首のうしろが腫れて少し痛い。

リンパ腺が腫れているのかも。

風邪のウイルスに白血球が抵抗してるのだ。

風邪を引いたら走れないので健康なうちに距離を稼いでおこう。

ま、何より風邪を引かないのが一番だ。

 

潮芦屋の人工ビーチから望む大阪湾。

f:id:shioshiohida:20160206112317j:plain

 

阪神間の風景は街の背景に山影があるのがいい。

f:id:shioshiohida:20160206111707j:plain

 

海と山が近い。

f:id:shioshiohida:20160206111715j:plain

 

朝の食卓、メインは豚の生姜焼き。
つけあわせのキャベツを含め他はたっぷりの野菜。
春菊と揚げの煮びたし、もやしの辛し和え、オニオンスライス。
味噌汁にはセリ、しめじ、豆腐。
もやしや玉葱、春菊を噛んであごが疲れた。
作った本人も「ちょっと野菜多すぎたね」f:id:shioshiohida:20160206122857j:plain

 

たまたまだけど、2012年に書かれたコラム集を読んでいる。

図書館で借りた関川夏央の週刊ポストに連載されていた「やむを得ず早起き」

やむを得ず早起き

やむを得ず早起き

 

 年末に買った週刊文春連載の「本音を申せば」シリーズ。

映画の話が多くなって 本音を申せば9 (文春文庫)

映画の話が多くなって 本音を申せば9 (文春文庫)

 

 意図して2012年ものを選んだわけではないが行間から3.11があふれ出ている。

どちらも毎週の連載なのでその時の日本の空気をビビッドに伝えている。

今とは明らかに違う。

池澤夏樹が「春を恨んだりしない」に書いていたことを思い出す。

  あの時に感じたことが本物である。

  風化したあとの今の印象でものをかんがえてはいけない。

“風化したあとの今の印象” か…。

2冊の本に目を通すと今とは明らかに違う。

今、政権も、マスメディアも、意識して忘れようとしているように思える。

あのときに感じたことが静かによみがえる。

今は…北朝鮮のミサイル発射予告が世間を騒がせている。

アベ政権にとって北朝鮮はなんて都合のいい隣人なのだろうと思う。

結果論でそうなってるのなら仕方ないが…。

 

今日はガッツリと昼寝をする。

布団を敷いて2時間ほど眠る。

起きたら午後5時、部屋はオレンジの光に満ちていた。

f:id:shioshiohida:20160206165615j:plain

 

2015年のまとめをし損なっていた。

きょう全部やっちまおうと思ったがパソコン作業は思いのほか疲れる。

シネマ年報をアップするだけで精一杯だった。

また肩が凝る。

夕食はいかの焼きそばと冷やご飯。f:id:shioshiohida:20160206192814j:plain

 

ヒロはライブと録画でバレーボールVリーグの中継を計4試合観た。

僕はTVOの「大阪発 ぶらりローカル線の旅」を観ただけ。

千原兄弟の兄が富山の氷見へ行く。

氷見に行ったのは30年近く前か。

MBSの旅番組だったか。

季節はいつだったのか、雨晴海岸から立山連峰が見えたのかも記憶にない。