読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/3/23 尼リク記録会

ヤマケイが出しているアンソロジー「言葉ふる森」をトイレ本で読んでいた。 栗林佐知という作家の「愚行の人」という文章を読んでぶったまげた。 (タイトルは新田次郎の「孤高の人」のパロディーですね) 凄い女だ。 険しい山に行って、危ない目や豪快な目…

2017/3/22 はらドーナツを買う。

花粉症からの風邪みたいな症状から回復途上。 ほぼ2日間寝こんだのできょうは復活の日でした。 午前中はWBCの準決勝 日本vsアメリカを見ながら過ごす。 走りたいけど花粉予報は「非常に多い」、自重して屋内のボルダリングジムへ行こう。 と目論むものの…

2017/3/21 もすこし休も

今日は朝から小雨模様。 おかげで昨日までより花粉が少ないそうだ。 空気が湿っていて鼻の穴の中の粘膜にやさしい。(感じがする) 暇なことをいいことに大事をとって今日はもう一日家ごもりを続けよう。 そもそもこの一週間はオフにしていて、前半はヒロと…

2017/3/20 やさしいラジオ

弱った身体にいちばん優しいメディアはラジオだなと改めて思った。 確か入院中にも同じことを感じたのを思い出す。 テレビは押しつけがましく喧しい。 読書は集中力が必要で、ネットは肩が凝る。 ラジオがいい。 とくにどーでもいいことを話すパーソナリティ…

2017/3/19

昨夜、鼻水が止まらず、クシャミも止まらず、おまけに寒気がして早めに寝た。 きょう日曜日、快晴、センバツの開会式。 去年も行った。 これしきの体調不良で連続記録を途絶えさせるのは口惜しいなあ。 行けるかな? 去年の日記より。 花粉症のスイッチが入…

2017/3/18

近江伊吹山の東麓へセツブンソウを見に行く。 青春18きっぷからの、タイムズカーシェアしてからの、大久保集落へ行く。 去年、丹波篠山で初めて見たセツブンソウは一輪だけだった。 こんな群落をつくるのだ。 早春、つかのまに咲く儚い花の造形は可憐で美し…

2017/3/17 北の都に

右翼の街宣車みたいだけど誤解なきよう。 大学時代に学生寮で歌わされた旧制四高寮歌「北の都に」です。 ひたすら懐かしい。 じじいになったもんだ。 「七帝柔道記」を読んでいて北海道大学の柔道部員が寮歌を憶えさせられる描写があった。 それで思い出した…

2017/3/16

久しぶりの朝ベーグル&クリームチーズ。 忘れもしない。 生まれて初めてべーグル&クリームチーズを食べたのは1993年11月のサンディエゴでした。 きょうは 私家版White Day コレクションをBOSEで流しながら。 今日はポスプロ編集。 音効さんへのオーダーを…

2017/3/15

菜の花と豚肉を炒めた。 いかなごを釜揚げにした。 アップで撮るもんじゃないね。 今日は朝から編集、午後3時からも編集。 走れたけど走らず、2日サボる。 身体は動くときに動かさないといけないのだが。 吉吞みでWBC観戦。

2017/3/14

いまだ現役!? 朝はハンバーグ。 寝屋川沿いの白木蓮。 夜の編集作業。 ほぼほぼ満月がスカイビルの間に浮かぶ。 背景と光量が違うので月をクローズアップで撮ったものを無理やり合成。同じ位置、同じ大きさです。

2017/3/13

メモ:朝JOG、花壇、シューズ、栗林佐知、You-Tube動画 シリア難民 かつおのたたき 抜き出し作業 書き起こし 走らず ローマケンワイン 松下奈緒

2017/3/12 六甲最高峰

今週はミニ番組のリニューアルするという課題がある。 もっと時間の余裕のあるときにやればいいのだけどやっぱり追い詰められないと動かない。 還暦になってもそういうのは変わらないのか、と思うと情けない。 達観すればいいのだがジタバタする性分は直らな…

2017/3/11 怒りをこめて

今日が3月11日だということに目覚まし替わりのラジオニュースで気がついた。 6年前、あれほど震災ショック一色に塗りつぶされた自分のまわりの世界が遠い過去になる。 後ろめたいが、2017年の正直な感覚を記しておこう。 いまだ住み家へ還れない10万以上…

2017/3/10 早春香

一日1ミッションを旨としてるのだけどなかなか守れない。 できることの少ない日は、少なくなにかをする (「ボールのようなことば。」より) それでいいのだけれど、毎日がそうでは困る。 なにしろ残り時間だって少ない。 あと10年で古希だもの。 きょうの…

2017/3/9

朝はいかなごのくぎ煮を炊きたてのご飯にのせて。 夕は立ち吞みで他の客が注文した焼きシューマイを見て、あれ欲しい、と。

2017/3/8

南国高知は快晴、風は冷たい。 四国山地は雪だったらしい。 ゴルフ場で撮影を終えて特急「南風」、岡山経由で帰阪す。

2017/3/7

全然アップできてない。 この日は東京新橋で収録、そのまま高知へ移動。

2017/3/6

眼鏡堂氏と蔦屋書店で打合せ。 肥後橋「わすれな草」で立ち食いチキンカレーのランチ。 春がまた一歩進む。 アカシア(ミモザ)が咲き始めた。 局で出張準備作業。 夕方から画伯とローマケン。 編成M合流して3人吞み。 2軒 飲んでハイボール缶とともに入…

2017/3/5

毎朝のように誰かの訃報が届く。 いつのまに日常になっている。 世界から知ってる人が消えていくという感覚が日常的になったのは何歳くらいからだろうか。 少なくとも二十代三十代での訃報というのは突然で、衝撃で、しかも珍しいものだった。 そして、はる…

2017/3/4

昨日あたりから少し腰が重い。 ボルダリングが原因だろうか。 朝、早めに炊飯器のタイマーが作動する。 炊きたてのご飯でおにぎりと豚汁。 メニューをリクエストしておいた朝食をとる。 (だって何が食べたいか言えというので) コンビニのおにぎりより少し…

2017/3/3

メモ:飲み過ぎ 二日酔いではないけど クリニック行かず プール 節句 還暦祝いのトリは江戸切り子の冷酒ぐい呑みとビアタンブラー。

2017/3/2

メモ:かまやつひろし どうにかなるさ 我が良き友よ バンバンバン ゴロワーズとジタン こだわらなきゃだめだ 79歳 いかなご 記録的な不漁らしい

2017/3/1

数日、いい天気が続く。 新しい月だ。 走らない手はない。 とは言っても、昨日は山登り尻から太股にかけて張っている。 一昨日のボルダリングの筋肉痛が時差で出てきた。 ゆるゆると走る。 芦屋浜の公園に木瓜(ぼけ)の花が咲いていた。 昔、九重山にキャン…

2017/2/28 早春

タイトルは 早春の山 にしようかと思ったけどきっぱり短く 早春 にした。 早春、ロシアの文豪が書いた詩とか中編小説みたいでいいでしょ。 金曜日は早朝から自分で撮影して、昼はナレーションの手直し、夜は走った。 土曜日は京都で独り京都中華探訪して外国…

2017/2/27

昨日。レイクサイドを15キロ走ったのに、今日は壁をよじ登った。 よほど、暇人だと思われるかもしれないが…。 やらねばならないことを先送りしているだけのような気もするし、 どうせやらないのだからこれでいい気もする。 映画を観て、クライミング体験して…

2017/2/26 107人中69位

2017/2/25 人生の回数券

びわ湖レイクサイドマラソンに3年連続して出場する。 最初の旅程に倣って京都駅前のホステル(K's House)に前泊する。 京都のゲストハウス|ケイズハウス よくよく考えてみたら大津9時スタートは十分日帰り出来るマラソンだ。 豊橋のハーフマラソンでだっ…

2017/2/24 一日三幕

行動メモ:朝6時前に起床 6時半出発 朝の景色 朝の太陽光線 気持ちいい。 JR 川西池田 歩いて通勤時間帯の阪急川西能勢口 能勢電で日生中央 阪急バスでイオンモール猪名川 時間つぶす アメリカの郊外のやうな 合流&撮影 バスで川西バスターミナル ヒレカ…

2017/2/23 聖夜のバラ

「多忙は怠惰の隠れみのである」と何度でも言おう。 (糸井重里「ボールのようなことば。」より) これは日々忙しく仕事している人への言葉だが、そうじゃない自分にも当てはまると最近思う。 遊び、あるいは遊びと仕事の中間みたいなイベントにかまけて(隠…

2017/2/22 「ねこのひ」らしいよ

ねこの日なのにねこについて書くことがない。 毎年、なんやかんや書いてるけど。 あ、そうそう、Instagramで石田ゆり子さんをフォローした。 この日のことです。 そんでね、彼女はねこ2匹といぬ一匹と暮らしてるらしい。 ハニオというアメリカンショートヘ…

2017/2/21 HOKA クリフトンを買う。

ちょっと日記が滞っている。 写真だけの絵日記が数日続いている。 書きたいことはあるのだけど、なんとなく書けないままチャンスを逃す。 書かないことのダメージって何だろう? 書けなくても誰も困らない。 この日記のもっともヘビーな読み手は自分だと思う…

2017/2/20

メモ(のちに書き直します) 7時過ぎに起床 質問項目リストアップ 朝刊 編集手帖 内閣支持率アップ 誰も購読してない 雨 風 春二番? 刈谷へ電話 元気そう 取材先へ連絡 急きょナンバへ撮影 雨が止む 近鉄阪神で三宮 二宮温泉臨時休業 唐子 SONE しょうこ二…

2017/2/19 Encore un matin(今朝もふたたび)

ここんとこ日曜日の朝はパン食です。 近所のEncore un matin(オンコー・アン・マタン)に買いに行く。 https://www.facebook.com/encore.un.matin2011/?fref=ts 自転車で3分圏内、自宅からもっとも近いパン屋さん。 週末しかオープンしていない。 Encore un …

2017/2/18 普通の一日

還暦ウイークが終わった。 また、普通の一日が始まる。 2週間も経てば僕が六十歳だなんて、みんなも、自分も忘れてしまうだろう。 早くそうなればいい。 さて、と。 二周目を走りだそう。 よいことわるいことに関係なく、終わりということを考えるのは、必…

2017/2/17 還暦ウイークの〆宴

卓上のBOSE、ボリュームを低く抑えてもしっかりと聞こえる。 重低音が響きを豊かにする。といってずしりと重くはない。 今年のベストバイかもしれない。(貰いものでした) DVD「言の葉の庭」(新海誠 監督作品)を観た。 六十代で観た最初の映画、というこ…

2017/2/16 Bの音

行動録:京都四条河原町スーパーホテルで目覚める〜BOSEとBEATSを試聴〜朝風呂 〜河原町通りを北上〜三条大橋にて北の山を眺める〜小川珈琲〜 カウンター席でエチオピア・モカ・イルガチェフ〜美形の研修生さん 〜三条と四条を回遊ウォーク〜京阪電車運転見…

2017/2/15 洛中木屋町鶉亭の宴

行動録:朝7時台に起床〜4キロラン&120回スクワット〜浅蜊のすまし汁に春を思う 東急ハンズでブックカバー追加購入〜あすリート編集チェック〜京阪電車 〜木屋町「鶉亭」〜一番乗り〜鴨川べりの個室〜総勢9人の祝宴〜鶏の水炊き鍋 〜塩で食べる〜2つの…

2017/2/14 ジタバタするなよ!

目覚めたら六十代、爺になっていた。(笑) 困ったことです。 生きてればいつかは来るとは頭でわかっていたけど、やっぱり来てしまった。 どんな気分だって? もうしょうがないでしょ、って気分です。 ジタバタするなよ、老年期が来るぞ。 身体感覚はいまだ…

2017/2/13 「おいしいものって、いっぱいある」

ったく、寒い季節に生まれたもんだな、と思う。 今日はなんとか7時台に起床、少しだけ一日を長く使える。 最近、ハマっている「ほぼ日」の言葉、きょうは2つ刺さった。 よく思うんですけど。 「なにをしたらいいかわかってる」けれど、 なかなかそれを始め…

2017/2/12 少なくとも

川上宗薫はガンに冒されて病の床につくと最期に散歩を望んだという。 散歩さえ出来れば他に望むものはない、と書いた。 アメリカの作家レイモンド・カーバーに「少なくとも」と題された詩がある。 おそらく病の床にあるか、老いて歩くこともままならない詩の…

2017/2/11 早くうちへ帰ろう!

また寝坊する。 昨日ライブのあと、遅くまで立ち吞みしてて、帰ったのは日付変更線を越えていた。 確信犯です。 昨日も書いたけど、もう還暦なのだから、もう少し早くおうちに帰ろう。 朝の時間を大切にしたい。 一日が始まったばかりの、追いこまれてない、…

2017/2/10 満月寒夜憂歌咆哮

走りながら聞いていた Podcastで書評家の豊崎由美が言う。 「二十代や三十代のころに見た五十代なんて相当な年寄りだと思ったけど、 いま思ったら、五十なんて若いですよ。」 五十なんて若い。 ホントにそう思う。 七十になったら思うのだろうか? 六十なん…

2017/2/9 終わらないと始まらない。

ラスト一週間がもう5日間しか残っていない。 つめたい雨が降っている。 夜半はみぞれだったかもしれない。 もうすぐ五十代が終わるってのにみぞれなんか降るなよな。 雪だったらいいのに。 音もなく舞い降りる雪だったら…。 きょうは走らない。 よいことわ…

2017/2/8 冷静と情熱、慎重と実行のはざま

糸井重里の引用から始まる50代ラスト7日間の日記のはじまり。 「あとあとのためにとっておこう」というのはいい。 でも、そのあとあとがあんまり後になると、 おいしくもたのしくもなくなってしまう。 なんでもさめないうちに食ったほうがいいんだ。 (糸井…

2017/2/7 Last One Week

来週には還暦、五十代最後の一週間となる。 エリック・ドルフィーだったか、ライブ録音の中で言う。 “When music is over, it’s gone in the air. You can never capture it again.” (音楽は空気の中に消えてゆき、二度とつかまえることは出来ない。) ま、…

2017/2/6 登り坂、下り坂、マサカ!

経験を積むというのは、 インプットを増やすことではなく、 アウトプットを増やすことだというけど、 まったくその通りだと思う。 (糸井重里「抱きしめられたい。」より) 昨日はカーリング、今朝はスーパーボウルで始まる。 プロ野球キャンプを自分で取材…

2017/2/5 霧立ちぬ春の気配に

朝、明け方からの雨が上がる。 六甲山や摩耶山の山肌に霧がたなびく。 舞台で言えばスモーク効果でしょうか。 思えば 舞台演出って自然からのパクリなんだよね。 六甲最高峰、この霧の配置は絶妙。 一瞬を捕らえた。 きのう立春、けふは春立ちぬ。 神戸方面…

2017/2/4 立春散歩

きょうは散歩者を決めこむ。 大阪駅〜堂島〜肥後橋〜今橋〜伏見町〜北浜〜天六〜天満駅〜大阪駅、歩いたり地下鉄や電車で。 水平方向だけじゃなく、垂直方向への移動もある。 野山を歩くより街を歩く方が疲れるかも。 垂直方向と言っても……こんなことではあ…

2017/2/3 節分に憂う

「鬼は外、福は内」 日本人は外には厳しく真っ当なことを言うのに、内には甘い、というか従順過ぎる。 トランプに対しては呆れるくらい嫌悪を示す人が、その男に擦り寄る自国のトップを糾弾しない。 ここにきて恥ずかしいくらいに擦り寄っていて、この男には…

2017/2/2 Mind Set(=気は持ちよう?)

もっと長く走りたかったがスタートが遅くなって4キロちょっとで戻る。 フォースは要らないけど絶好調の身体が欲しい。 二十代三十代の頃って実は朝はもっとかったるいとかダルかったような記憶があるけど、 いまの感覚とは別種で、おそらくそれを劣化だ老化…